blog produit par roberte_ce_soir 


by roberte_ce_soir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:musique( 13 )

MDちゃんととれてました

みなさん、こんにちは、incognito です。
先週はひさかたぶりのスタジオ、楽しかったですね♪

当日のMD録音ですが、音楽的な細部はひとまずおくとして、モニターしたかぎりでは、ドラムとギターがノーマル・レベル、あとのパートはやっぱし、vocalもふくめて、やや音量が小さかったような印象です。→ 次回の参考にしましょう。

それで、オリジナルMDを順次、みなさんのあいだで回覧しようと思いますが、さしあたり近日中にgorge さんに郵送する別件があるので、(個人的な事情でキョーシュクですが)、トップはgorge さん宅から、でよろしいしょうか?

gorge さん、さっそくビデオありがとう!praise とか好きな曲です。行けばよかったなーコンサート。それと、たしかにスクリーンの映像とかも叙情的でしたね。あの日本人アーティスト、高木正勝の作品は、デレク・ジャーマンへのオマージュのオムニバス、『イメージ・ガーデン』と同じですね。私はおととし青山スパイラルで生を一回、見ました。なぜかDVDも持ってたりして(^_^;)。

そういえばシルヴィアンが主題歌を歌っている、アニメ版『モンスター』とかご覧になってるひと、いますか...?

カエタノ・ヴェローゾは昨日、まったり聞かせていただきました。今度いつか、こういうボサノヴァにも挑戦したいです。えーと、じつは月・火とアレルギーでダウンしていたので、「テープ・オーケストラ」はまだ聞いていません。これは今夜のお楽しみ、です♪

来週明けくらいにビデオと、上記のMDを同封させていただきますので、どうかお待ちください。でわでわ、みなさんも風邪には気をつけて。
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-10-28 09:29 | musique
みなさん、こんちには、incognito です。暑中お見舞いです。

ようやく先週をもって、前期の仕事に区切りがつきました。ご無沙汰してしまってすみません。でもこれで、ひとまず今週から夏休みモードです。

ところで、来週末のスアール・アグンのコンサートの後ですが、ころさん&WLLさん、晩飯はどうされますか? 溜池山王とか六本木でいかがでしょう?

あと次回のバンドの練習も、そろそろ決めておきたいところ。せっかくWLLさんもベースをゲットされたので、なんとか8月中には一回、音あわせをしたいですよね。

たとえば、8月7日(土) / 14日(土) / 21日(土) なら、各自、どのあたりが理想的でしょうか? (もちろん、平日でもいいんですが)。
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-07-26 12:05 | musique

練習

ゼンザのつどいには、みなさまありがとうございました。おもしろかったですね。
シンポジウムの紹介は学内の新聞に出します。また、討論の内容を活字化しようと思っています。その節はまたよろしく。反響はすべてよいものばかりです。インドネシア的コンディションがちょっと問題でしたが。
練習について、ぜひラブさんにベースを実験してみてほしいと思いまして。ビートルズのゲットバックならAとDしかないので、簡単ですよ。リズムだけ変えてレゲエ風とかどうでしょうか。まあ、ベース弾きながら歌うたえ、といっているわけではないので、歌は歌でやっていただければ幸いです。
「印鑑ください」は、実際の発話では「ハンコください」のほうが多いので、この言葉も歌詞に入れていきたいとおもいます。
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-06-30 00:26 | musique

Arditti!

ロベルトのみなさまこんにちは

久々の音楽会はトッパンホールのアルディッティ・カルテットでした。
ノーノ、ラッヘンマン他ごりごりの迫力ある演目で、とても日曜日の昼間聴く音楽とは思われない素晴らしさ。
圧巻は楽隊の親分、アーヴィン・アルディッティのソロ。
ものすごいテンションの高さでうなりながら延々と弾きまくる超絶技巧、脳みそに音が突き刺さって痛い。
(このおっさんの三白眼もかなりコワイ)
(ニヤッと笑うともっとコワイ)
鬼気迫る演奏とはこのことじゃ。
こういう人たちがいると思うと俄然嬉しくなって、思わず涙ぐんでしまうのであった。
(whole lotta love)
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-06-07 22:15 | musique

6月の練習は?

みなさん、こんにちは、incognitoです。

なんだか、GW明けも、ルーチンワークに忙殺されてしまい、あまり音楽=生産的なことに時間を費やしていません。いやはや・・・

6月のスタジオ練習の日程のことですが、gorge さんたちのワヤンが一段落したあたりで、6月後半というのはどうでしょうか?

あ~あ、それにしてもM・ギブソンの『パッション』は、エグかった・・・
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-05-27 21:50 | musique

DTM

gorge さん

かめレスですいません、incognito です。シーケンサー・ソフトの現況についてですが、ぼくのあくまで主観的な、主観的な印象でコメントするならば、

・PRO TOOLS →業界向け、値段&性能ともにトップレベル
・Cubase →グラフィカルなインターフェースが直観的で使いやすい
・Digital Paformer → 老舗MOTOの定番ソフトで緻密な操作が可能
・LOGIC → 個人的に使用してるemagicのソフトでCubaseとDPの中間的な位置づけです

この四大ソフトが主流ですが、実際の購買の動機としては例えば、
・自分の好きなミュージシャンも使っているから真似したい
・周囲におなじソフトを使っている仲間がいてアドバイスを受けやすい
・自分の端末のクロック・スピードやメモリー容量に限界がある・・・

といったところも無視できないようでして(笑)。それから、前回のa)のバックトラックにアナログ素材(たとえばテープとか短波ラジオとかアナログシンセとか)の外部音源をミックスする場合ですが、これは、それらの非マイク系の音源からアウトプットしてきたものを、パソコンにHD録音するという意味ですよね。

その場合には、いわゆる「オーディオ・インターフェース」(オーディオ・ボード、サウンド・ボード)と呼ばれる周辺機器を、マックHD内部にとりつける必要があります。USB接続ができる場合は、USBデジタルオーディオプロセッサー, オーディオデバイスとか、呼び名はいろいろですが、外付けできるBOXタイプのものも市販されています。

cf. http://www.comeon.co.jp/shop/idx_audio_if.htm
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-05-10 09:59 | musique

DTM

incognitoさんていねいな解説ありがとうございます。
IEだとやっぱりコメントは化けてしまうので、
投稿で。

以前にコンバータとシーケンスソフト(ロジックライト)を買ってちょこっとやっていたことがあるんです。その時は音源モジュールも買いました。でもそのあと本体をG4(つまりUSB)に変えたのと、状況はもっと進化しているだろうと思って。
シーケンスソフトは何がいいんでしょう?リズムマシンはそれで十分で、MTR的なミックスもそれでやるということですよね?今は音源もソフトになっているんですか。
その時に、aのバックトラックにアナログ素材(たとえばテープとか短波ラジオとかアナログシンセとか)ミックスしようとしたとき、簡単にジャックインで取り込めるんでしょうか?
またまた教えて君でスミマセン。えふしそ思い出しちゃったわ。(gorge)
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-04-28 15:44 | musique

わやん

胡盧洞です。6月26日(土曜)のワヤンの演奏会場は、地下の視聴覚教室になりました。ほかの部屋はけっきょく授業があったり音だしに不適当だったり、法科大学院で使ったりで、ここしか使えません。大きさは70人程度の中規模の部屋で、ワヤンの演奏にはちょっと手狭です。机を出してガムランなどをならべ、幕を張ると、40人くらいしかはいれそうになく、あとは立ち見か、あるいは机を全部出してしまってならべるかです。音響のこともあるので、できれば一回下見していただけると幸いです。  
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-04-18 00:09 | musique

DTMのご相談

gorge さん レスのろくてすみません。新学期がとうとう始まってしまいました。例によってバタバタしている、おまけにどうやら「四十肩」にもなってしまったらしいincognito です(^-^;)>イデデ。
最終的にどういうジャンルの音を取り出したいか、というところから詰めてみましょうか。

>もっているリズムマシンは自由度が低いので、
>もうちょっと作り込めるのがほしいのと、
>テープコラージュ的な道も残しておきたいんですが……。
>以上、どのくらい投資すればいいのかな??

おおざっぱに、(a)MIDI システムに組み込める音源と、(b)そうでない音源というように区別してみましょうか。(b)は、ようするに、生楽器でも電子楽器でも、MIDI装備のないすべての音源、ということです。

(a)お手もちの音源は、クラビノーバ、それ専用の音源モジュール、リズムマシンということでした。これらは、いわゆる電子音ですよね。つまり、発音構造としては、シンセと同じで、空気感とかノイズがない、クリーンな音です。また発音のタイミングは、MIDI装備さえあれば、MIDIケーブルによって、MIDI インターフェイスを経由しつつ、シーケンサーソフトで制御されます。そのため、PCにリアルタイム入力した後、シーケンサー上で、完全にジャストなノリに、クオンタイズするという補正作業も可能です。いいかえると、きわめて機械的、正確なトラックができるのです。変拍子の設定などもかなり自由度がありますが、基本的には一定のBPMなので、テンポの微妙な変更はなかなかむつかしいようです。ごく大雑把に言って、やはりこのへんがメリットとデメリットということになると思います。また、入力用の「外部キーボードが必要」になるかというお問い合わせでしたが、クラビノーバがあれば、それをMIDIキーボードにして、シーケンサーにリアルタイム入力が可能になるはずです。 

→ というわけで、おそらくgorge さんちの状況であれば、あとは(1)シーケンサーソフトと、(2)MIDIインターフェイスと(3)MIDIケーブルさえあれば、基本になるDTMのシステムは組めるはずです。ちなみにうちはG3にUSB装備がないため、emagic unitor-8をモデムポートで使用していますが、たとえばアップル純正のインターフェイスなら、つぎのページの「アクセサリー」のコーナーにあります。http://www.apple.co.jp/ilife/garageband/accessories.html

(b)「テープコラージュ的な道」というのは、このような(a)のマトリックスにたいして、揺らぎとかノイズという可能性を指すわけですよね? よろしければ、どんな楽器を使いたいのか、それとも市販のサンプリングCDなどが中心になるのか、具体的にいくつかパターンをおしえてくださいますか? (incognito)
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-04-15 10:28 | musique

DTMの相談

incongnitoさん、つもりつもった(笑)相談です。
ウチにはクラビノーバとそれ専用の音源モジュールとリズムマシンがあります。
(midi接続)
目標がリズムトラックを作って、デモ曲を作る、というのだとすると、
あとはサンプラーとミキサー(レコーダー?)を入手すればいいんでしょうかね?
そうしてパソコン上でMP3に落とす、ということになるんでしょうか。
それともいきなりgragebandのようなソフトシーケンサーを買った方がいいのかしら。そのさい外部キーボードも必要ですよね。ただ、これOSXベースらしいので、それが面倒なんですが。
もっているリズムマシンは自由度が低いので、もうちょっと作り込めるのがほしいのと、テープコラージュ的な道も残しておきたいんですが……。
以上、どのくらい投資すればいいのかな〜?
(gorge)
[PR]
by roberte_ce_soir | 2004-04-08 11:39 | musique